推拿(すいな)施術師|養成講座

今、中国医学が注目を浴びています。
悠久の歴史ある中華先人の知識と臨床を今に生かし、人間のもつ自然治癒力を賦活させ、明るく健康な毎日をエンジョイしたいものです。伝統中医学推拿施術を学んで、自分と家族の健康を守り、地域社会の健康に積極的に貢献してください。

手技療法として世界で最高峰と言われている、推拿の中国国家資格を首席で獲得した中国高級レベルの講師が本場の『中医推拿施術師』を育成します。一般社団法人国際伝統中医学協会では独立開業を希望される方の為に、難解な中医学理論をもとにした推拿(すいな)整体施術法をわかり易く指導いたします。推拿施術師養成講座受講の為の資格・条件は特に問いませんが、健康で健全な心身を持ち、地域社会の健康促進に積極的に尽力出来る方を受付ております。

推拿とは→詳細

推拿は中国の整体術の総称で、中国語発音はTUINA(トゥィナ)です。推拿は三千年の歴史ある伝統中国医学の最高手技技法で、人間の持つ自然治癒力を賦活させるのに最良の方法です。
また、推拿は数多くの臨床経験にも裏付けされております。推拿は鍼灸、中医薬(中葯)と並んで、中国の人々の絶対の信頼を集め、中国ではどの都市の病院にも推拿科という診療科があります。

技は血統歴史

世界に広く普及されてきた伝統中医学は基礎理論に関して全て同じ内容のものです。
しかし、従来、伝統として伝わるものは人から人へ伝達され、歴史的背景と多くの臨床によって、実践的、かつ、深く多彩になります。
特に日本で言われている東洋医学と中医学は大きく異なります。東洋医学は、中医学・韓国医学(韓医方)が組み合わさったものが日本伝統医学であり、その診断法は対処療法となります。
中医学特有の診断法は弁証論治という気・血・水のバランス、陰陽五行論、経絡学を四診という独自の方法で証(診断)を立てます。その方法は人から人への伝達と臨床経験が最も重要になります。伝統中医学では、自然界と人体は一つのものとして考えられ、中医弁証論(診断方法)で人体の気・血・水の陰陽のバランスを最も重視していることから、“気”の流れと施術家の持つエネルギーを高める必要が有ります。

そのため、中国本土の中医葯大学では、施術効果と施術家の体を守るために、三大伝統中医学である鍼灸・中医葯・推拿の学習には『気功』が必須科目となっています。日本に存在する中医学スクールではその内容を含まず、理論と技術のみの伝授を行なっており、本物の伝統中医学とは言い難いものがあります。

一般社団法人 国際伝統中医学協会では推拿施術師の身体作り(気功自己保健法)から始まって、手技の方法、施術の実践まで、中医の基礎理論を学びながら、全くの初歩から指導致します。

講師

中村 元鴻
中国国家 高級 中医資格取得
中国上海中医葯大学(中国本土)推拿課
中国北京紅十字病院 八卦循導功総部 気功治療師
一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事
中国武術協会 武術段位5段
元〔財〕JOC日本オリンピック委員会強化コーチ

推拿施術師 養成講座

中医学の医療整体の基礎から中医学の実践法を臨床を通して「癒し」から「治療」までの施術を修得できます。様々な症状に対して、自己回復力を目覚めさせる高等技術の施術法です。

​<学習内容>
推拿学・整体学・気功学、上級手技、中医基礎理論
中国国家資格 保健按摩推拿師 中・上級レベル内容
・人体解剖と経絡/基本推拿手技①
・解剖位置の異常調整(内臓・筋肉・靭帯・骨格)/基本推拿手技②
・内臓機能の異常調整(気・血・水調整)/基本推拿手技③
・施術者用気功法の鍛錬法/基本推拿手技④
・中医基礎理論/基本推拿手技⑤
・推拿手技の鍛錬と操作法
・基本推拿施術の技法
・中国国家資格施術法(下肢前・後部)、(手腕部)、(腰背・首肩部)
・基礎肘推法(下肢)(腰背)(上肢)
・正確に経絡を捉える手技と臨床
・中医基礎理論/実践推拿手技
・ハンドケア推拿施術の技法
・顔美容推拿技法

受講時間:全80時間(4時間/20回)にて集中講義と実技指導。
※1回の受講時間、回数については応相談。
(中国国家資格 保健按摩推拿師 初級レベル内容/中国中医薬大学 推拿課4年実技学習相当)

費用:1,840,000円(税別、テキスト代、認定料込)

○東京以外での開催も受け付けております(別途交通費がかかることがあります)。
○東京以外での開催の場合、20,000円~/1回。地域により異なります。ご相談ください。

お申込みまでの流れ
1)お申込みフォームの送信
2)お申込みのご確認(日程・地域・会場)
3)受講料ご請求
4)お支払い → お申込みの確定
※入金確認をもちまして正式なお申し込みとなります。
※銀行振込、銀行ローン、クレジットカード決済及びクレジットによる分割可。
※クレジットカード分割払い:一括支払い決済後クレジットカード会社へ連絡し、分割支払いへの変更をして下さい。

ステップアップ講座についてはこちら