体重計に乗ってい写真

すいな(推拿)を習得したらスタイルが良くなった!?

すいな受講生の嬉しい声

中村元鴻(なかむらげんこう)事務局です。

すいな(推拿)を習得したらスタイルが良くなった!?

すいな(推拿)施術師|養成講座を受けたきっかけ

私は数年間エステサロンを経営していて、

マッサージのスキルアップと、

健康コンサルなどで事業を拡大する為に、

すいな(推拿)を習得することにしました。

なぜ、すいな(推拿)なのかというと、

鍼灸や柔道整復などの医学知識の源となっており、

手技療法では世界最高峰と謳われているからです。

しかし私は

医学知識や中医学の専門用語は全く知らなかったので、

初めてでもわかりやすく学ぶことができると好評の

元鴻先生が講師を務める、すいな施術師養成講座を受講しました。

すいな講座を受けてから

講座の内容はとても濃く、

中国の解剖学を元にした経絡や臓腑などの身体のしくみ、

症状に合わせた手技の使い分け、順番、タイミングなど、

マッサージ・施術に関する知識とスキルを習得することができました。

今思うと、

それまで自分がやってきたマッサージは、

娯楽・リラクゼーションの一環であり、

治療」ではなかったのだと深く実感しました。

そして、何より驚いたのは、

すいなを練習するうちに、

身体が引き締まり、体重が2kg減したことです!!!

すいな施術は、体幹が必要で、

どのような体型の患者でも

効果的に施術ができるように、ある程度筋力も必要です。

元鴻先生によると、

そういった体幹や筋力は、

中国歴史ある武術太極拳でも必要であり、

すいな施術師としても同じく必要なものとのこと。

そのため、

教えて頂いたすいな施術の練習を繰り返すうちに

以前よりもスタイルが良くなっていき、

すいな施術を習得したこと以外で、

思ってもない出来事に嬉しい限りです!

これからも、施術を磨きつつ、

たくさんの人の健康増進に携わっていきたいと思います!

ありがとうございました!

>中村元鴻(げんこう)「一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事」

中村元鴻(げんこう)「一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事」

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する最高峰の手技療法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。 一般社団法人国際伝統中医学協会の代表理事としても活動し、日本における、現代人のための中医学教育の第一人者として、医師、薬剤師、セラピストなどの健康のプロに対して、中医学観点からの健康管理法を教育してきた。また医療健康のプロフェッショナルだけでなく専門用語を使わない分かりやすい指導方法や、 豊富な臨床実績をベースにした、生活習慣病、 婦人病や中医学の専門的な診断法である舌診などのセミナーなどを行い、健康に敏感な一般層からも高い人気を集める。60,000人以上の診断実績と、3,000人以上の中医学教育指導実績で、医療関係、専門家などから多くの支持を得ている。