雲の上の写真

推拿(すいな)でわかる中医学

すいな受講生の嬉しい声

中村元鴻(なかむらげんこう)事務局です。

推拿(すいな)でわかった、中医学は超シンプル!

わたしは、サロンの経営仲間の紹介で

中村元鴻(なかむらげんこう)先生の推拿を講座を受けました。

実は正直言うと、講座を受ける前は、

中医学を全然知らなくて、

むずかしいイメージが

とても強かったんです。

しかし、経営仲間の話によると

施術のスキルアップには推拿が一番良い!

とのことだったので、半信半疑で元鴻(げんこう)先生のセミナーへ行ってみました。

1時間半のセミナーを終えて、

中医学のイメージがガラっと変わり

元鴻(げんこう)先生に感動しました。。。

とてもシンプルなんです!!

そして奥が深い!

漢字ばかりで難しいということもなく、

数千年前から中国の解剖学による

身体のメカニズムや健康状態を調べる方法。

数々の実験から、そこに必要な施術が決まっていて、

どういう生活習慣や食習慣の改善をしたらいいかなど

アドバイスの方法も決まっているんです!!

「あ、これは必要だ」と実感し、

推拿講座を受講しました。

座学の講義では

とても奥が深いうえにわかりやすく、

職業上お客さまの身体へ触れていることから

「あ、そういえばそうだった!」とリンクすることが

たくさんありました。

知識を身につければつけるほど、

施術したくてたまらなくなっていました(笑)

そして待ちに待った施術の練習。

嬉しくてもうニヤケがとまらなかったのですが、

最初はうまくできません。

ですが、

元鴻先生の教え方がとてもわかりやすく、

具体的に説明してもらうと理解できる私を

すでに分かっておられていて、

手の方向や体重のかけ方、力の入れ具合、

タイミングなど実際にやり方を見せていただきながら

教えてくださり、すぐに上達できました!

推拿の練習を数回続けていると、

もう、自分のサロンに取り入れたくて

仕方がなくなっていて、施術をすることがとても楽しくなっていました。

わたしにとって

推拿を学び、手技を磨くことによって

もっとも大きな収穫は、

「わたしの施術で絶対に良くなる!」

という自信です。

身体のメカニズムや診断方法は

以前より格段とわかるようになりましたし、

技術のスキルアップ、健康知識、

生活習慣の改善方法も

習得できる推拿を学んだからこそ

この“自信”を得たのだと思っています。

こんなに自分の技術に“自信”が持てたのは

初めてです。

元鴻先生に推拿(すいな)を学べて

本当に良かったです!

ありがとうございました!


▼▼▼▼▼▼▼▼
推拿施術師 養成講座
https://chuigaku.or.jp/tuina-sejutsushi/

すいな施術師養成講座
>中村元鴻(げんこう)「一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事」

中村元鴻(げんこう)「一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事」

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する最高峰の手技療法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。 一般社団法人国際伝統中医学協会の代表理事としても活動し、日本における、現代人のための中医学教育の第一人者として、医師、薬剤師、セラピストなどの健康のプロに対して、中医学観点からの健康管理法を教育してきた。また医療健康のプロフェッショナルだけでなく専門用語を使わない分かりやすい指導方法や、 豊富な臨床実績をベースにした、生活習慣病、 婦人病や中医学の専門的な診断法である舌診などのセミナーなどを行い、健康に敏感な一般層からも高い人気を集める。60,000人以上の診断実績と、3,000人以上の中医学教育指導実績で、医療関係、専門家などから多くの支持を得ている。