ジメジメして気持ちが上がらない?夏に向けての体調管理法とは!?

雨の写真

<健康元鴻(けんこうげんこう)の緊急中医学NEWS>

中村元鴻(なかむらげんこう)事務局です。

 

 

みなさん、梅雨の時期に入りましたね。

 

気象予報士によると、

降水量が多くなる6~8月は

天気予報の誤差が出やすくなるらしく、

予報の的中率が下がるらしいです。

 

雨の日が続くと、気分が下がりやすくなるものです。

 

湿気は、中医学の「脾」に影響します。

 

「脾」は冷えや湿気を嫌います。

胃腸の調子が悪いときは冷飲食物は控えるのがいいでしょう。

 

胃腸の弱い方は、

冷たいものや、消化の悪いもの、

揚げ物、味の濃いものなど

負担のかかるものによって、

栄養が吸収されにくくなり代謝も悪くなってしまいます。

 

これからどんどん暑くなっていきますが、

身体を冷やしすぎず、

消化の良い食材を選んで美味しく食せば、

ダイエット効果もありますよ!

 

▼たったの3時間で

本当の薬膳を学ぶ

薬膳アドバイザーになって

毎日もっと幸せに!

【薬膳アドバイザー 養成講座】はこちら

薬膳アドバイザー 養成講座

 

 

▼健康増進・病を予防する方法を学ぶ

【未病治診断士 養成講座】はこちら

未病治診断士 養成講座