三因極一病証論(さんいんきょくいちびょうしょうろん)

宋代の医家、陳無揮が疾病の原因として外因、内因、不内外因という「三因学説」を唱えた病証論。

>中医学専門用語一覧