中医学(中医学基礎理論・中医診断学・中医内科学)を詳しく説明する一般社団法人国際伝統中医学協会の「中医学大辞典」

陰陽五行論

陰陽と五行の概念によって解釈された中医学の考え方「陰陽五行論」を解説。陰陽で気血 ·臓腑・寒熱・虚実を分け、五行の相生と相克の関係で五臓との関連性を解釈。

五行

人体の内臓の機能(肝心脾肺腎)を自然界の季節・気候などと関連づけ、五行(木火土金水)の抽象化した属性を分類、相克・相生の法則によって症状を導きだします。

気血水の「気」

人体を構成する基本的物質「気」について中医学の基礎理論に基づき解説。元気・宗気・営気・衛気など様々な気の種類、生成、運動、病の関係性。

気血水の「血」

人体を構成し生命活動を維持する基本的物質「血」。人体の各臓腑、組織、器官を濡養(栄養)、人体にとって不可欠な営養物質である血について仕組み、生成、病の関係性を中医学より解説。

気血水の「水」

人体を構成し生命活動を維持する基本的物質「水(津液)」。血液成分、細胞内液、唾液、胃液、腸液、涙、鼻水、汗、尿など、中医学で身体を形成している血以外の全ての液体と病との関係性について解説。

蔵象

蔵象学説は臨床治療など中医基礎理論の基本である。人体の生理、病理現象を観察することにより、各臓腑の生理機能や病理変化、及びその相互関係を説明する学説。

中医学の「心」

心(心臓)の機能・構造・病の関係性を解説。不眠、健忘、多夢、イライラする、動悸、腰痛、遺精、口内炎、舌の爛れ、喘息、呼吸困難、食欲不振などの原因を説明します。

>健康養生を実践するための中医学スクール

健康養生を実践するための中医学スクール

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。