気功Basicアドバイザー

気功Basicアドバイザー

気功Basicアドバイザー|認定講座

“気”はどこから生み出されるのか?
なぜ、“気”は消耗するのか?
“気”の基礎を5時間で学ぶ!

気功Basicアドバイザーは気の流れを調整し、
生体エネルギーと免疫を高め、健康な身体を保つ力を身につけます
気のバランスを整えるアドバイスをすることができます

“気”の根本的な原理原則は“気”の消耗の節約です。
“気”は寿命と同じであり、消滅すれば死を迎えます。

物質的なものは陰、目に見えない非物質的なものは陽。全てはこの相反するものによって発展し維持されてきました。開拓するものは陽であり、守護するものは陰です。カラダに良い影響をもたらす様々な栄養素をいくら摂取しても、目に見えない非物質である“気”というエネルギーが消耗すれば老いは早まり、病になりやすくなってしまいます。

現代医療の部分的な治療から、身体を環境も合わせた総合的に考え、自然治癒力(自己治癒力)や免疫力を高め、病にならない心と身体をつくることに世の中では興味を持たれつつあります。
気功は全身の経絡に流れている気の循環、気によって運行される気のバランスや滞りなどを見極め、気功によって調整します。

薬でも施術でもない気功

気功は、古代、人々が長い間、生活労働をしてきた中で病や老化と闘い実践する過程で、徐々に自身を鍛錬する方法と理論として作り出され認識されてきました。それ故、気功の現代化は特に重要課題となり、広い科学分野での現代科学技術手段に対して気功の基本理論の検討を行ってきました。人類生命の神秘的な奥行きについて、気功の現代化の実現は遥か遠い道のりでした。近年来、気功は国際的に重要視されてきました。気功は人体の病への抵抗力を高め、病を取り除き、延命(年)する作用があります。そしてそれらは、学びやすく、薬治療の不良反応などの副作用がありません。

気功は中医学の中の重要な一分野

気功は中医学の陰陽五行説の理論に基づき、内容は経絡学が主体で疾病の予防や治療の体系は弁証功法によっており、この一連のものは完全な理論体系によって組み立てられています。従って気功は人体生理機能の詳細な理論に基づいて運用され、疾病を防ぐ原理の解明に基づきます。
気功は中医学の一環であり中医学と気功はひとつになってはじめて「気」という概念を理解することができ、コントロールすることができます。逆に中医学は気功とひとつになって完成されるものです。
気功は中医学理論の基礎の上に成り立っているため、中医学の基礎理論から勉強すると尚一層の効果が得られます。

気功は心・精神に効果的

気功は主に経絡の気血の流れをよくするために行います。季節や体調によって重点的に行う気功法が変化したり、同じ気功法でも意識する部分が異なります。神経系や筋肉に刺激を与え、筋肉強化や柔軟性を高めるものも多くあり、形と動きを組み合わせ、強度を調節することにより筋力強化からリハビリ効果のあるものまで幅広く行うことができます。気功は、呼吸をもとに展開されていくので心肺器系統への効果も高く、中医論では“心は神(精神・思考)を主どる”といわれ、心肺系への効果は精神疾患にも効果が期待できます。

気功とは

気功Basicアドバイザー カリキュラム

  • 入門気功概論
  • 気とは
  • 松と静
  • 入門気功実技
  • 入門邪気払いと予防法
  • 入門「気の本質」チェック法

講座名:気功Basicアドバイザー

時 間:5時間

受講料:63,000円(税別)(税込69,300円)
認定講座50,000円、テキスト代3,000円、認定料10,000円

お申込みまでの流れ
1)お申込みフォームの送信
2)お申込みのご確認(日程・会場)
3)受講料ご請求
4)お支払い → お申込みの確定
※お申込み後1週間以内の受講料のお支払いとなります。
​※入金確認をもちまして正式なお申し込みとなります。
※銀行振込、クレジットカード決済及びクレジットによる分割可。
※クレジットカード分割払い:
一括支払い決済後クレジットカード会社へ連絡し、分割支払いへの変更をして下さい。

>中村元鴻(げんこう)「一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事」

中村元鴻(げんこう)「一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事」

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する最高峰の手技療法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。 一般社団法人国際伝統中医学協会の代表理事としても活動し、日本における、現代人のための中医学教育の第一人者として、医師、薬剤師、セラピストなどの健康のプロに対して、中医学観点からの健康管理法を教育してきた。また医療健康のプロフェッショナルだけでなく専門用語を使わない分かりやすい指導方法や、 豊富な臨床実績をベースにした、生活習慣病、 婦人病や中医学の専門的な診断法である舌診などのセミナーなどを行い、健康に敏感な一般層からも高い人気を集める。60,000人以上の診断実績と、3,000人以上の中医学教育指導実績で、医療関係、専門家などから多くの支持を得ている。