ほんとうの健康診断は推拿(すいな)で

いろんな種類の医療検査器具の写真

「推拿(すいな)を受けられたお客様の嬉しい声」

中村元鴻(なかむらげんこう)事務局です。

<東京・38歳・女性>様

 

 

「ほんとうの健康診断は推拿(すいな)で」

 

私は看護の仕事をしています。

 

中医学は東洋医学ですが、

仕事ではほとんど西洋医学に因んだ知識で

医療分野に携わっています。

 

中医学に出会ったのは3年ほど前ですが、

きっかけは、ほんの興味本位でした。

 

東洋医学についての知識は皆無だったので、

一体どういう効果があるのか気になり、

一般的に人気のある漢方と、施術の推拿(すいな)を試してみることにしました。

 

共通していたことは、

“自分の身体を知ること”

“自分の身体に合った回復・治療をすること”

を基本としていて、

今まで仕事で行ってきた

データやエビデンスにより決まっている薬や治療

を施す西洋医学に携わってきた反面、

一人一人、回復・治療方法が異なることに驚きました。

 

中でも推拿(すいな)は、

良い意味でかなりショックを受けました。

 

施術前に

痛みや疲れが溜まっている個所を伝え

先生に舌の色を見てもらっただけで、

何が原因なのか分かられてしまいました。。。

 

私はそのメカニズムが不思議に思えて、

魔法のようだと感じてしまいましたが、

先生から中医学の身体のしくみや、

すいなに関する施術技術の話を伺ったところ

いかにそれが長い歴史の上で

確実な研究結果として、受け継がれてきているか思い知りました。

 

そして中医学・すいな施術という素晴らしい伝統に

感服しました。

 

なぜなら、私にとって

薬を服用、整体院に通っても解決しなかった

肩こり、腰痛、膝痛、寝つきが悪い

が解決してしまったのですから!

 

今後は、

西洋医学だけでなく東洋医学(中医学)が

予防・健康の医療分野として必要になってくると思います。

 

みなさんもぜひ推拿(すいな)を受けてみてもらいたいです!

 

会社の健康診断結果ではなく、

推拿(すいな)を健康診断として

定期的に通う気持ちがわかるはずです。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼

【推拿施術師 養成講座】

推拿施術師