顴赤(かんせき)

顔の頬骨のところに赤みがさすこと。
肝腎陰虧で虚火上炎の証をあらわしている。
長期の慢性病や体力が衰えている時に見られる

中医学専門用語一覧