肝気横逆(かんきおうぎゃく)

肝の機能が異常になり、全身の気の流れを乱すこと。

>中医学専門用語一覧