膀胱経

膀胱経(足太陽膀胱経)

【循行経路】

目の内眼角から起こり、上に向かって額部に到達し、頭頂部(百会)で左右交会する。

 

【頭頂部の支脈】

頭頂で分かれ、耳の上角に至る。

 

【頭頂部の直行脈】

頭頂から内に入り、脳に連絡し、返り出て下に向い、頸部(天柱穴)に至り、大椎穴で交会する。肩甲部の内側に沿って、脊柱を挟み、正中線より1.5寸の所に沿って下行 し、腰部(腎愈穴)に到達する。 脊柱の両側の筋肉から体内に入り、腎に絡し、膀胱に属す。

 

【腰部の支脈】

腰部から分かれて脊柱の両側に沿って下行し、臀部を通過して膝窩(委中穴)に入る。

 

【項部の支脈】

頸部から分かれ、肩甲骨の内縁を通過してまっすぐに下がり、附分穴から脊を挟み、正中線より3 寸の所に沿って臀部を経て下行し、脾枢(股関節部)に至る。

さらに大腿の外側後面に沿いなが ら下へ直行し、上述の膝窩に至る脈と合流する。二本が合流した後、そこから下行し、排腹筋を通過し、外果の後面に出て、第5中足骨粗面に沿って、足の第5趾の外側末端(至陰穴)に至り、足少陰腎経と連接する。

 

〔主な症候〕

排尿困難、遺尿、風にあたると流涙、癲狂(精神錯乱)、マラリヤ、鼻づまり、鼻血、目の痛み頭痛、首背部、腰部、臀部及び下肢の後部の痛み

 

膀胱経の部位を表した図

膀胱経の部位を表した図